7月8日 引き続き喜ばしくない相場

山之内のFXコラム

いつも外貨革命プロジェクト 山之内FXのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日も、環境認識やニュース、指標、教え子から届いた声や質問に対する回答など
皆様にとって有益であろう情報をシェアしていこうと思います。
皆様のトレードの参考に少しでもなれば幸いです。

本日の環境認識

本日の環境認識は
強いのは、GBP
弱いのは、USD、JPY、AUDあたりでしょうか
ほかの通貨も並べてみても、
喜ばしい通貨はありませんが、

GBPファミリーで見ていく中で、
まだマシなのはGBPJPYかなと感じます

本日のニュース

本日のニュースは
日本時間の2300~2600にかけて
米国指標が並んでいますね。
その他、目立った大きな指標は見つかりません。
ボルソナロ大統領の新型コロナウイルス感染検査で陽性の報道や、
アメリカは1年後に世界保健機関(WHO)から脱退する。と、国連に正式に申請したこと。
このあたりの報道が気になりましたが、特にチャートに動きは見られません。

本日の経済指標

14:00 ★
[日本]景気ウオッチャー調査-現状判断DI
前回15.5予想24.3

14:00 ★
[日本]景気ウオッチャー調査-先行き判断DI
前回36.5予想39.3

14:45 ★
[スイス]失業率
前回3.4%予想3.4%

20:00 ★
[米国]MBA住宅ローン申請指数 [前週比]
前回-1.8%予想

28:00 ★
[米国]消費者信用残高 [前月比]
前回-687.7億ドル予想-155.0億ドル

教え子からの声や質問とその回答

実際に教え子からの声や届いた質問への回答も、今後少しずつシェアしていきたいと思います!

今後も様々なコンテンツを動画や記事にして
発信してまいりますのでお役立ていただけますと幸いです。
また、本ブログでの情報発信に加え
無料のメルマガでは購読者様限定で、より有益な情報を提供しておりますので
メルマガの方も是非ご購読お願いいたします