6月9日本日の通貨強弱と注目度大の経済指標に警戒。

山之内のFXコラム

いつも外貨革命プロジェクト 山之内FXのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日も、環境認識やニュース、指標、教え子から届いた声や質問に対する回答など
皆様にとって有益であろう情報をシェアしていこうと思います。
皆様のトレードの参考に少しでもなれば幸いです。

本日の環境認識

強い)JPY、AUD、GBP
弱い)USD、EUR
このように、グチャグチャになっていますね

例えばこの優劣が、
ハッキリしたらすぐ入りたいところなのですが、
ハッキリしてから翌日の流れで入る。が安全です。

本日のニュース

本日のニュースは
日本時間1800にEURの大きな注目度の指標があります。(第1四半期GDP)
そして明日(10日・水)には、
FOMC金融政策発表を控えております。
あと2600のアメリカ指標(10年債)くらいでしょうか。

それでは本日もどうぞよろしくお願い申し上げます

本日の経済指標

14:45 ★
[スイス]失業率
前回3.3%予想3.5%

15:00 ★
[ドイツ]貿易収支
前回174億ユーロ予想116億ユーロ

15:00 ★
[ドイツ]経常収支
前回244億ユーロ予想141億ユーロ

15:45 ★
[フランス]貿易収支
前回-33.43億ユーロ予想-30.00億ユーロ

15:45 ★
[フランス]経常収支
前回-33億ユーロ予想

18:00 ★★★
[ユーロ]四半期域内総生産(GDP、確定値) [前期比]
前回-3.8%予想-3.8%

18:00 ★★★
[ユーロ]四半期域内総生産(GDP、確定値) [前年同期比]
前回-3.2%予想-3.2%

23:00 ★
[米国]卸売在庫 [前月比]
前回-0.8%予想0.4%

23:00 ★
[米国]卸売売上高 [前月比]
前回-5.2%予想-2.0%

未定 ★★
[米国]米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
前回予想

教え子からの声や質問とその回答

実際に教え子からの声や届いた質問への回答も、今後少しずつシェアしていきたいと思います!

今後も様々なコンテンツを動画や記事にして
発信してまいりますのでお役立ていただけますと幸いです。
また、本ブログでの情報発信に加え
無料のメルマガでは購読者様限定で、より有益な情報を提供しておりますので
メルマガの方も是非ご購読お願いいたします