4月24日の環境認識と23日のトレード記録

山之内のFXコラム

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日より、その日の環境認識やニュース、教え子から届いた質問に対する回答など
皆様にとって有益であろう情報をシェアしていこうと思います。
皆様のトレードの参考に少しでもなれば幸いです。

本日の環境認識

本日の環境認識は、

GBPファミリーの動きに注目ですね!

GBPJPY、GBPUSD、EURGBPが連動しています。
GBPAUDがちょっと鈍いのが残念要素です。

ポンド売りの流れに合わせて、強い通貨を選定していきたいと思います。

現段階(記事作成時点)で見るとしたら、
ポンド円の売り。
ポンドドル売り。

この二択でしょうか?
{どっちかと言えばポンド円か}
このあとの欧州時間でどう動くかで考えていきましょう。

実際にエントリーまで行いましたら結果も後日シェアしていきたいと思います!

本日の注目ニュース

本日の注目ニュースは、

BOC金融政策発表及びポロズBOC総裁の記者会見が行われること。

そして、明日には日銀金融政策発表を控えております。

本日の経済指標

★の数は重要度を示しています(★1~3個)

13:30 ★
[日本]全産業活動指数 [前月比]
前回-0.2%予想-0.2%
14:00 ★
[日本]景気先行指数(CI)・改定値
前回97.4予想
14:00 ★
[日本]景気一致指数(CI)・改定値
前回98.8予想
15:45 ★
[フランス]企業景況感指数
前回104予想104
16:00 ★
[南アフリカ]四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数
前回7予想6
17:00 ★★
[ドイツ]IFO企業景況感指数
前回99.6予想99.9
20:00 ★
[米国]MBA住宅ローン申請指数 [前週比]
前回-3.5%予想
23:00 ★★★
[カナダ]カナダ銀行 政策金利
前回1.75%予想1.75%
未定 ★★
[日本]日銀・金融政策決定会合(1日目)

4月23日のトレード記録

4月23日の注目材料は世界的に見てもイースター休暇明けというところでした!
前日22日のイースターマンデーよりは動きのある日でしたが世界的にボラリティがあまりない相場だったように感じます。23日からテクニカルが効きやすい相場になると思います。

4/23のトレード記録は EUR/USD 売り 1.12583→1.11911 64.2pips

下降トレンドと読んでいたので売り狙いで、ファンダメンタル要素で下がったところで売りを入れました。レジスタンスとして抑えられるも読み通り下降しましたね。
この決済ポイントですが、4時間足で見ると

綺麗なラインになっていますね。ここで下降が終わると読んでおりましたので決済ポイントとなりました。

こちらでは簡単に解説をしておりますが、メルマガでは今後さらに詳しい解説や有益な情報を発信してまいりますので、ぜひご登録ください!

教え子からの質問とその回答

実際に教え子から届いた質問への回答も、今後少しずつシェアしていきたいと思います!

今後も様々なコンテンツを動画や記事にして
発信してまいりますのでお役立ていただけますと幸いです。

また、本ブログでの情報発信に加え
無料のメルマガでは購読者様限定で、より有益な情報を提供しておりますので
メルマガの方も是非ご購読お願いいたします!